幻像団10周年記念公演
「1/1036」





鹿児島の知覧という町に、特攻隊の基地跡があって、その町には無数の石灯篭が建っています。
一説によればその数1036柱とか・・・。
国の存亡の危機を前にして、自らの命を犠牲にして散って逝った隊員たち・・・。
その魂は、いまだに石灯篭となって、立ち続けているように思うのです。

僕たちが、その背中から学び受け継ぐべき事柄が、今の世の中に欠損しているのではないか?
そんな思いから、この物語は生まれました。


上演記録
2005年 3月5日(土曜)19:00~ 3月6日(日)14:00~ & 18:00~
於:スタジオしろとんぼ
出演
木島少尉/池野博之
秋岡今美/笹田典江
曽木少尉/山田利晴(劇団Jin)
富谷美春/高木麻衣
平井少佐/下村文則
平井愛子/笹原奈穂美
平井勇一/村野公一
平井素子/中川真理子
スタッフ
作・演出/牛田猛~
演出補/たけし・・・
効果/笹原一浩
照明/三田村里香
衣装/テーラーズ
小道具/夏燕&雛たち
大道具/兄貴~’s


                                                                                
Topへ戻る